第10回 「絆」リレーワンテンス・ハーフマラソン&親子ふれあいキッズファンラン大会
 第10回の記念すべき大会ですが、コロナ禍の下で開催の確証が得られないことから、記念イベントは次回に持ち越すとして、佐野市内の感染状況や栃木県内に発出される警戒度レベルを熟慮し、安全対策を万全に大会を開催しました。
 多くの参加者が、待ちに待った大会開催と大いに喜んでくださいました。また、途中小雨がパラつき、心配していた熱中症のリスクが軽減され絶好のコンディションになりました。
     
 親子キッズランのスタート パパが背負ってのゴール  「絆」リレー 1区間を2人でカバー
 大会の結果
IMG_20210607_0001.pdf へのリンク
IMG_20210607_0002.pdf へのリンク
IMG_20210607_0003.pdf へのリンク
IMG_20210607_0004.pdf へのリンク
IMG_20210607_0005.pdf へのリンク
IMG_20210607_0006.pdf へのリンク
佐野市スポーツ少年団軟式野球交流大会
 大会は、3月30日(土)田沼グリーンスポーツセンターで開幕、コロナ禍の開会で、開会式には参加全チームの選手は集まらず 、代表者のみで行われました。初戦、TAC-NEOが開幕ゲームとなりました。葛生クラブを9対8の大接戦で下し、2回戦に進出しました。2回戦は、TAC-BBCとの兄弟対決になってしまいました。結果はTAC-BBCに軍配が上がりました。その後TAC-BBCは、天明クラブを5対4で下し決勝戦に進出しました。
 決勝は、4月10日(土)に行われました。相手は旗川クラブでした。チャンスで良い当たりの出たTAC-BBCが8対6で勝利しました。
   
見事優勝に輝いたTAC-BBC  左・優秀選手  荒木爽良選手
                     右・最優秀選手 中田泰陽選手
 TAC-BBCは、安足地区ブロック大会に参加し、安足地区代表に佐野市内で唯一勝ち抜き、6月5日からの栃木県交流大会に出場します。