和太鼓教室・三好地区体育祭で発表会
 今年度も文化庁「伝統文化親子教室」 の助成を受けて活動している和太鼓教室が、三好地区の体育祭で発表の機会を得ました。
 指導者の瀧川佳宏さんのソロ演奏も含め、TAC和太鼓教室の皆さんの力強い演奏を楽しんでもらいました。
 
  ミニバスケット交流会開催
  ミニバスケットボールの会員は44名です。毎週金曜日午後7時~9時まで戸奈良小学校の夜間開放を活用して活動しています。
 バスケットボール協会には登録せず、公式の大会には参加していません。しかし、これまでも県内の総合型スポーツクラブのバスケット教室チームと交流会をするなどで、ルールを学んだり技能を高めたりして来ました。
 市内には、同じように協会登録せず活動しているチームがあることから、佐野市スポーツ少年団の協力を得て、10月8日(月)アリーナたぬまで交流会を開催しました。小山のチームを招待し5チームの総当たり戦を楽しみました。各試合共全員が参加出来る特別ルールで、低学年の児童もコート狭しと走りまわり、バスケットを大いに楽しみました。
 
  監督からの指示を受けて!         参加者全員で記念撮影
 日ハム旗 県下学童野球秋季大会で優勝
  総合型地域スポーツクラブで、子どもたちのスポーツ環境をより良くしようとして始めた軟式野球チーム「田沼アスレチックベースボールクラブ」が発足して5年目(現6期生)、ついに栃木県の頂点に立ちました。〈10月8日(月) 於 芳賀町ひばりヶ丘球場〉
 野球の好きな子どもたちが存分に野球が楽しめるよう、地域の多くの野球好きな大人がスタッフとして会員登録し支援しています。保護者の経済的、時間的負担を極力軽減する取り組みが成熟しつつあります。
 そのような中で今回の快挙は、TAC会員全ての喜びとするところです。
 関東大会は、11月17日(土)~18日(日)千葉県鎌ヶ谷市にあるプロ野球「日本ハムファイターズ」の練習拠点・鎌ヶ谷球場で開催されます。大会初日にはTAC応援バスを出す予定です。皆さんで応援に馳せ参じましょう。
 
     表彰式後の笑顔       チーム一丸の勝利   応援席からも熱い声援
 バスハイキング(富士山お中道散策と忍野八海)
  10月23日(日)79名の参加者を得て、バス2台に分乗し富士スバルライン五合目を目指し、午前7時に田沼グリーンスポーツセンターを出発しました。途中、高速道路で渋滞が発生し到着時刻が遅れ昼食時間が確保出来ず、バスの中で済ませる事態となりましたが、5合目に到着した時には天候が良くなり、雲一つない富士山頂の眺めと眼下に広がる雲海、そして遠くにアルプスの山脈を堪能することが出来ました。
 
 市民体育祭「団体対抗リレー」に参加
  9月9日(日)佐野市運動公園陸上競技場で開催された、第14回市民体育祭に駅伝教室に参加している子どもたちが、一人50mを走り8人でリレーする「団体対抗リレー」に参加しました。
 Aチームが65秒46、Bチームが72秒58のタイムでフィニッシユラインを颯爽と駆け抜けました。
 県社会人サッカー3部リーグ県南Aブロック第5節
 活動を始めて3年目を迎えたサッカーチームは、3部リーグ県南Bブロックからのスタートでしたが、今年は1年でAブロックに昇格、昨年は入れ替え戦で2部リーグ昇格の夢が叶わなかった訳で、今年こそはとの思いで5月からのリーグ戦を戦って来ました。
 9月16日(日)に、第5節の戦いが佐野市運動公園で行われました。対戦相手は強豪・Borboletaでした。互いにこれまで全勝(4勝)での対戦です。選手の家族や友達の若い男女の応援団が一進一退の攻防に熱い声援を送り続けました。TACは厳しい局面が何度もありましたが好セーブで凌ぎました。
 後半に入って20分、相手ゴール前での見事なパスワークから貴重な1点を奪い、そのまま逃げ切りました。
 2リーグ進出の現実味が増して来た一戦でした。

  自陣ゴール前・必死に守る         前半を0-0で終え、後半に備える