第16回栃木県小学生駅伝競走大会出場
 1月30日(日)栃木市総合運動公園で、第16回栃木県小学生駅伝競走大会が開催されました。この大会は、伝統の栃木県郡市町対抗駅伝と併設して開催されたもので、陸上競技場を発着点に公園内のコースを、6区間9.073㎞で競われました。
 結果は、よろしく真岡チームが別格の走りで8連覇を達成しました。たぬまアスレチッククラブは、毎週水曜日、あその学園で活動している「駅伝」教室の会員から選抜し参加しました。ほぼ全員が日ごろのタイムを上回る走りで、24位の成績以上に満足出来たようです。
選手 
 伊東夢真 立原妃椛 大谷一真 田邊紗衣果 柿沼 遼 目崎歩実 畑本悠惺 八下田結萌
 
 第50回県小学生バレーボール大会 2ブロック制覇
  第50回県小学生バレーボールブロック優勝大会決勝大会が、1月29日(日)那須塩原市の三和住宅にしなすのスポーツプラザでかいさいされました。
 22日の予選リーグを経て決勝リーグに駒を進めた、男子チームと男女混合チームが各ブロックでの接戦を制し、ブロック優勝に輝きました。
 この大会は、一般的なトーナメント戦と違い、参加チームがより多くの試合経験と「優勝」の感動を味わえるよう、予選の段階からブロック制を用いた試合方法で運営され、子どもたちのバレーボールに対する前向きな姿勢を育成するに相応しい大会となっています。