「体育の日」話題三選
 
今年の体育の日(10月8日)は、CMとしてこれまでになく充実した一日になりました。
 朝一番にアリーナたぬまへ、既にバスケット交流会を主宰する面々が集合していました。今年初めての試みであり、スポーツ少年団の指導者にもお声がけし、支援の輪を広くしました。特に天明ダイヤモンドブレーブスや佐野西中学校の指導者、団員の皆さまには審判も含めてご協力をいただきました。
 ここでの朝のあいさつもそこそこに、北関東自動車道を使い、芳賀町ひばりヶ丘球場に向け車を走らせました。子どもの野球チームが日ハム旗大会で決勝に進出したのです。野球チームを発足し5年目の快挙です。現在6期生が主力の新人戦で、勝てば関東大会であり、夏のスポ少大会で城北クラブが関東大会に駒を進めたので、佐野市の野球関係者の期待も大きいようです。
 試合は1回の表の先制攻撃で6点先取、しかし回を追う毎に相手打線が粘り中盤では1点差に迫られるも、最後は味方打線にも火がついて見事に突き放し「優勝」の栄冠を手中に収めることが出来ました。
 一方、三好地区の体育祭では「和太鼓教室」の発表会が計画されていました。時間的にとても無理な状況であり、関係者に報告書用の写真撮影を依頼せざるを得ない状況になってしまいました。
 初優勝の余韻にひたりつつアリーナに戻り閉会行事に臨みました。多くの人たちのお陰で交流会が出来たこと。これからもスポーツに親しんで欲しいこと。大人になって、今日のように子どものため、社会のため、家族のために活躍出来る人になってください。とお話しをした。

  たぬまACだより9号を発行
 当法人の広報紙「たぬまACだより」第9号を発行しました。
1.pdf へのリンク 9.pdf へのリンク

  県南五市対抗親善競技大会 サッカー三連覇
 7月1日(日)県南五市親善大会が、佐野市を当番市として開催されました。
 陸上競技や野球など17種目では覇を競いました。
 当法人のサッカーチーム「ACたぬまPRIMO」は、発足以来、単独で佐野市の代表チームとなり本大会に参加して来ましたが、本年も見事優勝し、初参加から今年まで負け知らずの三連覇を見事に達成しました。
 対戦したチームには、県リーグの上部リーグに参加しているチームもあり、今年こそ県2部リーグ昇格に期待の膨らむ大会結果となりました。

  創設10周年記念 第9回ゴルフ大会の結果

 恒例のゴルフ大会を、6月26日(火)に足利カントリークラブ多幸コースで開催しました。
 当日は、85名のゴルフ愛好者に参加していただき、天候にも恵まれて好スコアーで喜ばれた方が多かったようです。
 成績はペリア方式で集計され、全ての参加者に賞品の授与がありました。また、女性の参加者には長瀬産業様から特別賞を用意していただきました。他に、足利カントリークラブ賞や金井田電業賞、クラブ理事長賞などの賞品もあり、ほぼ全ての参加者が閉会式に出席してくださいました。
 閉会式では、理事長より参加者への日ごろのご支援に対するお礼と共に、今年、本クラブが満10歳の誕生日を迎え、去る17日に盛大な10周年記念式典を開催したことを報告しました。
 来年は10回記念大会です。楽しみな企画を考えたいと思います。
結果は下記の通りでした。
8.pdf へのリンク