平成30年度会員募集を始めました。
 
平成30年3月1日から、平成30年度の会員募集を開始しました。少人数のスポーツ種目を「サークル活動」として支援し、より多くの市民がスポーツに親しめる環境を整えました。
 また、クラブの象徴となるチーム育成については、子どもの軟式野球チームへの加入者が増加していることから3チーム目として新たに「TACーWith」を設立しました。大人の指導スタッフ会員も充実し、学年や体力の違いに応じ、一貫して計画的なトレーニングが継続出来るよう配慮しました。
 
地域の皆さんのスポーツに対する要望に即応出来る「総合型地域スポーツクラブ」を目指し、平成30年度の活動を始める準備が始まりました。
0302.pdf へのリンク
03.pdf へのリンク
 平成30年度各講座は4月10日(火)から始まりました。

「健康体操」最後の教室
 総合型地域スポーツクラブの準備期間から、「健康体操」の指導にあたられた久保和子さんの最後の教室が3月16日(金)に行われました。
 当日は、ほぼ全員の活動会員が出席してくれました。壁面に久保さんへの感謝の気持ちを飾り付け、活動中に涙を流す会員も見受けられ、とても感慨深い最後の教室となりました。
   会員皆さんの気持ちのこもった最後の教室      受講生全員でお別れを惜しみました

3B体操、リズム&ステップ講座始動
 健康体操に代わる、地域の人々の健康の保持増進を推進する講座として、(公財)日本3B体操協会から公認指導士を派遣していただき講座を開講しました。
 4月13日に初めての講座を行いました。活動会員が140名となり、サブコートでは手狭なことからメインコートに場所を移しての活動となりましたが、ワイヤレスマイクが不備で慌てさせられました。今後の課題です。
 また、リズム&ステップ講座の方は若い男性指導者を招き、新たな雰囲気の中で活動が始まりました。
     
リズム&ステップ講座と3B体操のようす。3B体操は、この後用具を使っての体操を楽しみました