2021年度の活動種目が決まりました。

 令和3年度の活動を始めるにあたり、2月24日()田沼中央公民館に於いて理事・運営委員会を開催し、新年度の活動内容を協議しました。
〇 新年度募集停止種目
・卓球Ⅰ、卓球Ⅱ
・バドミントン
 両種目とも指導者の都合により新年度の会員募集を停止することになりました。
〇 新年度新たに募集する種目
・中学生軟式野球
 これまでベースボールとして活動をして来ましたが、昨今市内各中学校で野球部員が減少し、単独でチームを編成することが困難な学校があることから、合同練習の機会を増やし、切磋琢磨して競技力の向上を図り、学童野球からの継続性を維持します。
・えいごで話そう。
 文化的な活動を拡大する第一歩として、小学生会員を対象にした「英会話教室」を始めます。幼少時から英語に親しみ、国際性を育み、英語圏の人々の暮らしや文化を学びます。
 各教室20名程度を定員として募集します。
・ジュニアたいそう
 レスリング教室で使用しているマットを使い、幼児・小学生を対象としたたいそう教室を始めます。回転運動や側転運動により「柔軟性」や「筋力」を高めます。
 また、幼児・低学年児は親子で活動することでふれあいの時間を確保し、親子の関係性を高めます。

2021.pdf へのリンク


年末・年始のコロナウイルス感染拡大防止対策
 年末・年始は外出する機会が多くなり、家族以外の人と会食をする場面も多くなることが予想されます。これまでのコロナウイルス感染の事例を考えると、最も感染リスクが高まる時期の到来と考えられます。国の感染症対策分科会から、感染リスクが高まる「5つの場面」に関する提言がなされました。
 クラブ会員の皆様にも、「5つの場面」を十分に理解していただき、この年末・年始をコロナウイルス感染から身を守っていただきたいと思います。