スポーツ少年団軟式野球大会を応援して来ました。
 
新年度の活動が始まりました。
 昨年度は、クラブ創設10周年の年度でした。創設10周年記念式典や各交流大会を周年記念事業として企画し開催しました。
 今年は、これまでの活動を振り返り、新たな一歩を踏み出す年度にしたいと思います。折しも、平成から令和へと新たな年号に変わる年でもあり、意義深い年度にしたいと思います。
 4月27日(日)、栃木県スポーツ少年団軟式野球大会への出場権を競う「安足ブロック大会」に、田沼アスレチックBBCが出場しましたので応援に行って来ました。結果は見事に県大会出場を勝ち取ることが出来ました。
 ベンチ裏に行きましたら、TACの次の試合を待つ足利市のチームの団員が控えていました。しばらくして試合開始に備え全員がベンチに入っていきました。
 静寂の戻った通路を見て感動しました。
 子どもたちのスポーツ活動の意義。
 スポーツ少年団活動の本質。
 指導者のあるべき姿。
 を見せていただきました。