○ 2021年度の活動開始にあたり
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い活動が困難になったものの一つに総合型地域スポーツクラブがあります。緊急事態宣言の影響により、全国に3604ある総合型クラブの約90%が活動の完全停止・大半を停止の状況に追い込まれ、それに伴いクラブの損失額が膨れ25%のクラブが「経営のめどがたたない」と困惑しています。(日本スポーツクラブ協会調)
 このことは、総合型クラブの殆どが自前の施設を持たず公共のスポーツ施設や学校夜間開放を活動の拠点にしていることが要因となっています。公共施設が使えなければ会員を集めることが困難になり、事務所の維持や指導者への謝金の支払いが滞る事態となります。
 総合型クラブは、TACがそうであるように、住んでいる地域でスポーツに親しむことが出来、子どもから高齢者まで(多世代)さまざまなスポーツを(多種目)初心者から高レベルの人までが参加できる(多志向)という特徴があります。そして、地域の人々の手により自主的・主体的に運営されています。
 TACは、「スポーツの好きな大人が、健全で健康な地域の子どもたちの成長を支援する」を理念に加え、地域の子ども支援を根幹にして今日まで活動して来ました。
 コロナ禍で活動が大きく制約される中、地域でスポーツの灯をともし続けることは、多くの人々に元気を与え、地域全体の活性化にもつながり、子どもの健全な成長にも寄与するものと考えます。
 コロナウイルスで大変な時にスポーツなんて……と思われる方がいるかも知れません。しかし、このようなご時世だからこそ、自己の健康に関心を持ち、自己のこころとからだの健康を守るために運動・スポーツに積極的に親しみたいものです。
 TACでは、コロナウイルス感染症対策を徹底し、安全に安心して楽しく活動が出来る環境を整え、2021年度の活動をスタートします。      
 ○ 栃木県交通・生活安全安心県民大会
  11月17日(火)栃木県総合文化センターにおいて、県内で交通事故の防止や生活の安全安心を守る活動を実践している団体、関係者が一堂に会し、第12回栃木県交通・生活安全安心県民大会が開催されました。
 席上、これまでの活動に対し関係団体・個人への顕彰があり、当法人が「安全で安心なまちづくり功労団体」として知事感謝状を受賞いたしました。
 これまで取り組んできた「青色回転灯防犯パトロール」の活動を評価していただいたものと思います。先に、10月19日に開催を予定していた「佐野市地域安全のつどい」に於いて、栃木県警本部長・県防犯協会長からの表彰もあり、二重の喜びです。

〒327-0306
栃木県佐野市戸室町1592-2番地
佐野市田沼グリーンスポーツセンター
電話番号 0283(62)9779    Fax番号 0283(62)8340
メール tanuma-ac@silk.plala.or.jp